あやかしの種3話

menu

おなかにいっぱい、あやかしの種 ハマる漫画を一気読み!

「おなかにいっぱい、あやかしの種」佐藤沙緒理著が、今ちょっとした人気になってます!ストーリーは、相手が人間じゃないということですが、現実とはかけ離れ、構成が斬新でいいですね。何故「あかる」があやかしの精液集めをするかが謎です。2話3話と読み進んでいくうちに解明されていきます。

あやかしの種3話:犬上君の、精液ください!!あらまし

【コミなび純稿】 あやかしの種 3話

あかるがこの町に引越して来ることになった事情が判明します。 幼い頃から人間には認識できないものが見えてしまい、不安に脅える毎日を過ごしていたあかる。 地方ならモンスターに会わなくていいだろうと思った。 ところが、こんな思惑も無駄に、新天地でも不安に遭遇する結果に変化はなかった。 今以上両親に心痛をかけるわけにはいかない。その為にも、異常な物が映ってしまう眼をどうにかしたい。この眼の謎を見い出したい。そう思ってリンと手を結ぶことにした訳である。

リンから出た要求は犬上の精液確保だ。あかるは犬上を呼び出して、いきなり
「犬上君の精液ください!!」
と言うが、キョトンとする犬上。
誰かにいじめられて言わされてるのだと察したようだ。
あかるの余りにもストレートな言葉で、精液採取に失敗してしまいます。

【コミなび純稿】 あやかしの種 3話

次の日、いろんな手段を使い犬上の気を引こうとする、あかる。

突然、リンが階段からあかるを犬上くんに向けて突き落とす。あかるは、犬上くんに覆いかぶさります。
「いまの感触って・・・
生乳・ノーブラ!?」

あかるの巨乳を感じ、犬上くんはあかるを尚更意識してしまいます。

今後、あかるはどのようにして精液採取して行くのでしょうか…?

≫ 続きを読む



inserted by FC2 system